読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいしノート

エッセイ読むのも書くのも大好き人間です、小説も。 

石神井川の桜見 ご招待

今回は稚拙なエッセイは止めにして、石神井川沿いの桜を紹介します。出発点は隅田川より10、3kmほど上流の「高稲荷橋」、到着点は「石神井公園ボート池」です。

ちなみに桜の本数(左岸)は、数え違いがなければ273本です(ただし 高稲荷橋から、中の橋までの77本は右岸)

 (1)高稲荷橋での桜

f:id:sebuchi:20170408170535j:plain

  水面に影が映っています

 

f:id:sebuchi:20170408171128j:plain f:id:sebuchi:20170408171515j:plain

高稲荷神社            神社の下の公園の屋台 香ばしい匂いが漂います

 

f:id:sebuchi:20170408172024j:plain f:id:sebuchi:20170408172307j:plain

数十メートル上流の花筏(はないかだ)です

 

(2)大橋での桜(下流に向かっての写真)

f:id:sebuchi:20170408174325j:plain

f:id:sebuchi:20170408173542j:plain 

側にある「中央大学」の旧陸上競技場です 

東京オリンピックで銅メダルに輝いた「円谷幸吉

選手も ここで練習していたのでしょう 

 

(3)中の橋での桜 

f:id:sebuchi:20170408195545j:plain

 これより先は行けません 有料の遊園地「としまえん」ですので

橋の向こうが「としまえん

 

(4)石川橋での桜

f:id:sebuchi:20170408195835j:plain

としまえん」の西側です 桜並木は護岸工事で伐採され 竣工後に植えた桜で、若木だからでしょうか まだ咲いていません 

北に少し入った所に神社と寺が同一敷地内に仲良く存在しています 明治時代の「廃仏きしゃく」をどう、免れたのでしょう? 不思議に思います 

 

f:id:sebuchi:20170408201028j:plain f:id:sebuchi:20170408201125j:plain

 神社               お寺

 

 (5)上新田橋での桜

f:id:sebuchi:20170409104110j:plain

 沿道唯一の「山桜」が白い花をつけています(手前)

 右に少し行った所に巨大なガスタンクがあります 今でしたら 住民反対運動で建たなかったでしょうね

f:id:sebuchi:20170409104721j:plain

 

(6)こぶしはしからの側道(右下に石神井川

f:id:sebuchi:20170409110034j:plain

ここだけが 綺麗なカラー舗装でした 

 

(7)薬師堂橋での桜 

f:id:sebuchi:20170409111352j:plain

 

(8)平成みあい橋での桜

水面より少し高い地点に散歩道があります そこから見上げて桜を撮りましたf:id:sebuchi:20170409112200j:plain

 ここでの見合いなら、上手くいくのでしょうか? そうであって欲しいですけれど 

 

(9)終着点 石神井公園ボート池に着きました 

f:id:sebuchi:20170409112615j:plain

いつもは賑わっているのですが 人影がありません 花見に皆 行ってしまったのでしょうか?

 

 f:id:sebuchi:20161006202108p:plain

 

 クリック お願いします 


にほんブログ村